×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


銀行系カードローンは総量規制対象外

大口の融資が必要だったけど、希望する借り入れ金額が自身の年収の3分の1を超えるので、

総量規制の対象となり、一般的な大口の借り入れができませんでした・・Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

でも、銀行系カードローンは総量規制対象外で利用することができたので、借り入れ出来ました!

お金の借り入れが必要なときに役立つ総量規制対象外のおまとめローンとして、 当サイトでは総量規制の対象外のカードローンを紹介しています。 2010年6月に施行された総量規制は、当時社会問題になっていた、 多重債務者問題の解決に向けて作られたんですが、 私も含めて、借入れしている金額が自身の年収の3分の1を越える対象者って、 すごく多かったと思います。私の場合、自分の借り入れしたお金を一本化するのに利用したのが 銀行系カードローンでした。 銀行系カードローンに関しては規制に入っていませんので、

おまとめローンの特徴を大きく三つにまとめてみました。

・複数のローンを一つにまとめられる

・メリットの有無はケースバイケース

・必ずしも審査に通るとは限らない

これらの三つです。

まず、一つ目の複数のローンを一つにまとめられるについてですが、おまとめローンとはあちこちの金融業者から借りてしまったローンを一本化することをいいます。

一社からの多目的ローンにまとめることで、返済しやすくなることが多いでしょう。

次に、メリットの有無はケースバイケースについてです。

おまとめローンの最大のメリットは、借金が管理しやすく、返しやすくなること。

また、金利の高い金融業者から借りていた場合には、金利が安くなることもあるかもしれません。

一本化することで借金の返済期限が延びる、月々の返済が楽になるといったメリットが生じるケースも少なくないのです。

ただ、逆に金利が高くなってしまったり、低金利フリーローン一本化したことで気が緩んでさらに借金してしまうなんていう方もいますから注意が必要でしょう。

最後に、必ずしも審査に通るとは限らないについてですが、おまとめローンはどこの金融機関でも扱っているわけではなく、誰でも審査に通るというものでもありません。

おまとめローンにしたくても、審査に通らなくてできないということもあります。

おまとめローンよりも債務整理の方が適している方もいるでしょう。