×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


自己破産のメリット、デメリットは?

自己破産のメリット、デメリットには、どんなものがあるでしょうか?

まず、自己破産のメリットは、借金を返済しなくて済むということですね。

弁護士や司法書士に自己破産の手続きを申し込んだ段階で、取立てを止めることができます。

ただし、税金や社会保険料、養育費など、免除されない費用もあります。

また、どんな借金でも自己破産で免除されるわけではありませんし、誰でも自己破産が認められるわけではありません。

次に、自己破産のデメリットとしては、財産の一部が失われることがあげられます。

20万円以上の価値がある車や所有する不動産、20万円を超える預貯金など、財産とみなされるものの一部は債権者に配当されることになるのです。

それに、連帯保証人がいる場合には、連帯保証人に迷惑がかかってしまう点にも注意が必要でしょう。

その他にも、自己破産手続きを開始してから免責許可が決定するまでの間には、一部の職業につけなかったり、資格が制限されたりします。

それから、一度自己破産すると、その後、七年間は自己破産できなくなります。

自己破産のメリットは大きなものですが、デメリットも色々とありますから、安易に選択すると後悔するかもしれません。