×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


債務整理とおまとめローンはどちらがいい?

債務整理とおまとめローンはどちらがいいのでしょうか?

それは、断然、債務整理の方がいいでしょう。

おまとめローンより債務整理の方がいい理由を大きく三つにまとめてみました。

・過払い分を払わなくて済む

・専門家に支払う費用は分割にできる

・債務整理している間は支払いを止められる

これらの三つです。

まず、過払い分を払わなくても済むについてですが、これまでのローンの金利が法定金利よりも高くて払いすぎている場合には、返還請求をすることができます。

ただ単におまとめローンで借金を一本化しようとするよりも、債務整理の方が返済総額を抑えることができるかもしれません。

次に、専門家に支払う費用は分割にできるについてです。

債務整理をする場合、弁護士や司法書士などの専門家に依頼する必要があるため、躊躇してしまう方も多いでしょう。

でも、そういった専門家に支払う費用は分割にできることがほとんどですし、相談だけなら無料といったところもあります。

債務整理をした方が結果的に、おまとめローンよりもトータルの負担額が少なくて済んだということも少なくありません。

最後に、債務整理している間は支払いを止められるについてですが、債務整理の間は、借金の返済を止めることができます。

債務整理を依頼した弁護士や司法書士がそのように手続きしてくれるのです。

借金の借入先や総額、返済の見通しなどにもよりますが、おまとめローンを申し込む前に、債務整理も検討してみてください。